HTML 自動生成するノのアイコン

ローカルブラウザとの連携

ローカルファイルの確認に便利な、ローカルブラウザ との連携機能があります。連携機能を有効にするには、メイン画面の 表示(V) メニューから「ローカルブラウザを使用する」にチェックします。

表示(V) メニュー - HTML 自動生成するノ
表示(V) メニュー - HTML 自動生成するノ

結果画面

連携機能が有効な場合、結果画面でファイル名をダブルクリックすると、ローカルブラウザが起動します。ただし、初回の起動では、最初に、開くダイアログが表示されるので、LocalBrowser.exe を開いて、場所を登録する必要があります。

ローカルブラウザとの連携 - HTML 自動生成するノ
ローカルブラウザとの連携 - HTML 自動生成するノ

また、ローカルブラウザが既に起動済みの場合、ファイル名をクリックするだけで、ローカルブラウザに表示されます。この機能は、ローカルブラウザのバージョンが 1.1.2 以降のときに、利用できます。

関連項目

今すぐ、無料ダウンロード

HTML 自動生成するノ ダウンロード

ご意見・ご要望など

ご意見・ご要望などは フォームメール から送信してください。
更新情報は、 ブログ でも配信してます。

共有